地元パン手帖展 終了しました

17日を持ちまして、甲斐みのり『地元パン手帖』展を終えました

リニューアル後、はじめての企画展で告知等行き届かなかったにも関わらず

たくさんの方にお越しいただき誠にありがとうございました。

 

次回USAGIYAのオープンは来年の春を予定しております。

またこちらでお知らせいたします。

 

甲斐みのりさんトークショー終わりました

124img_2565img_2541img_2496

12月4日は午後からあいにくの雨になりましたが、多くの方にご参加いただき
甲斐みのりさんのトークイベント『地元パンの物語』を無事に終えました。

全国各地の地元パンの魅力、その歴史を紐解いても行方知れずだったり、そんな時の甲斐さんなりの答えの出し方など・・・。普段の視点の持ち方など新しい気づきもあるような、とても濃い1時間半でした。つまみぐいは長野の牛乳パン・滋賀のサラダパン・高知の羊羹ぱん・熊本のネギパンの4種でした。

終了後もサインに応じてくださったりパン話に花が咲いたり。とても気さくな甲斐さん。
当日限定の地元パン6種の販売も大好評で、本日ですべて完売いたしました。

東京よりはるばるお越し下さった甲斐みのりさん、ご参加の皆さま本当にありがとうございました。

水曜日はお休みですが、展示は17日まで続きます。
ぜひ『地元パン手帖』展へお越し下さい。

12/4 限定販売パンが増えました

an

4日午後13時からの地元パン販売に、
焼きたてのパントミーズの『あん食』が加わりました!
計6種の地元パンがこの日限りお買い求めいただけます。
さらに展示期間中、このあん食を喫茶にてお召し上がりいただけます。

4日のトークショーの受付は14時からです
まだ少しお席に余裕があり当日でもお入りいただけますので
ぜひ、ご参加ください。

なおトークショー開催中(14:00〜16:30)は
展示をご覧になれません。
入口で、パンの販売のみ行います。

いよいよ『地元パン手帖』展、本日より始まります。

甲斐みのりさんの濃い地元パンの世界の中で
たくさんのオリジナルグッズや甲斐さんの書籍とともに
皆さまのお越しをお待ちしております。

 

 

 

12/4 限定販売の地元パンご紹介

12月4日 午後(13時頃予定)より限定販売!

トークショーに参加されない方もUSAGIYA入口にてお求めいただけます
いずれもふだん兵庫では買えない珍しいパンです。東京や京都のトークショーでも即完売だったとか。ぜひお立ち寄りください。以下販売パンのご紹介です。(甲斐みのり「地元パン手帖」より)

bara

『バラパン』島根 /なんともロマンチックなこのパン、
昭和29年頃 バラを見た職人がこんな愛らしいパンをつくりたいと考案。

negi

『ねぎパン』熊本/学生からネギ嫌いの友人にネギ入りと分からぬパンをと
依頼され誕生。それならばネギ嫌いの方もいけそうですね!

youkan

『羊羹ぱん』高知/チョコではなく羊羹でコーティングされてるのです!
北海道ではポピュラーらしい。販売はプレーンのみ。

sarada

『サラダパン』滋賀/TVなどでご存知の方も多いのでは?
サラダの正体はなんとたくあん。食べてみたかったー!という方も
このチャンスにぜひ。

gyunyu

『牛乳パン』長野/昭和25年創業の老舗のロングセラー。
このパッケージも当時のままでしょうか。
実物はとても大きいそうなので、その点にもご注目。

 

12/4(日)トークショーを開催します

甲斐みのりさんトークショー『地元パンの物語』
地元パンいろいろつまみぐい付き!

どのようにして日本独自のパン文化が発展してきたか、
その意外な歴史やなるほどトリビア、全国の個性あふれる「地元パン」の物語を著者の甲斐みのりさんにたっぷりお聞きします。当日は書籍『地元パン手帖』はもちろん、オリジナルパングッズやいろいろなパンの販売もあります。
日曜日のおやつの時間、甲斐さんおすすめ地元パンを一緒にもぐもぐしながら楽しみましょう。普段は手に入らない遠いところの地元パンを何種類も食べられるなんて!ぜひおなかをすかせてお越しください。ここ朝来「地元パン」のお土産つきです。

img_2989b-76
※写真のパンが試食や販売にならない場合もあります

12月4日(日)14:30〜16:30
14:00 受け付け開始(予約制、当日余裕があればお入りいただけます)
定員:約40名  お子様連れok
料金:2,200円(つまみぐい&ドリンクにお土産付き) 試食なしのお子様は無料

【ご予約方法】メールでのお申込み asagousagiya@gmail.com
件名【甲斐みのりさんトークイベント申込】とし
【お名前・お電話番号・参加人数】をお書き添えくだい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当日、近くではこんなイベントもあります。PANLOVE
パン・パン・パンづくしの1日も良いかもしれません。

甲斐みのり『地元パン手帖』展

甲斐みのり『地元パン手帖』展

2016.12/3 sat.〜12/17 sat.
11:00〜17:00ごろ 水曜休み

地元の人なら誰でも知ってる、変わらぬ味で長年愛されるご当地のパン―「地元パン」。きっと誰にも、忘れられない思い出の「地元パン」があるはず。
文筆家・甲斐みのりさんは、十数年前から旅する先々でその町の地元パンを訪ね、成り立ちやパッケージを記録してきました。このたび、それらを集めた『地元パン手帖』(グラフィック社)の展示を開催します。パッケージの袋や本のなかのとっておきをパネルでご紹介。また本書オリジナル“地元パングッズ”も販売予定です。ぜひ、甲斐さんの「地元パン愛」を味わいに来てください。

12月4日はご本人によるトークイベントもあります!

協力:グラフィック社、Lolue PHOTO:Toru Kometani

 

Profile 甲斐みのり
文筆家。静岡県生まれ。
大阪芸術大学文芸学科卒業。
旅や散歩、お菓子に手土産、クラシック建築やホテル、雑貨と暮らし。
女性が好んだり憧れるモノやコトを主な題材に書籍や雑誌に執筆。
「叙情あるものつくり」と「女性の永遠の憧れ」をテーマに
雑貨の企画・イベントをおこなう「Loule」(ロル)主宰。
http://www.loule.net/

 

地元パン手帖